2005年02月13日

ポトフ

今日は豪熱沸とうクンの出番はなし。
そこで以前作ったポトフのお話。

私はせっかちというかケチというか、鍋の火(正確には我が家はIHなので火は出ない)を早く止めてしまう傾向がある。大失敗したことはないものの、子供が食べるにはちょっと固かったりすることもしばしば。
で、ある寒い日、本には載ってなかったけれどポトフに挑戦することに。
作り方は鍋で作る場合となんらかわりなく、

好きな野菜をぶった切って釜に並べ、水をかぶるくらい入れて、コンソメを入れてスイッチPi☆

昨日も書いたように、豪熱沸とうクンは水がなくなるまでスイッチが切れないタイプではないので(そういう釜もあるようなので、わからない場合は途中で中を確認するとよい)、スイッチが切れるまでそのまま。
食べてみてびっくり!

私が作ったとは思えないほどやわらか~い

気のせいか息子もたくさん野菜を食べてくれたような。
寒さも忘れる幸せな食事でありました。

at 21:44|PermalinkComments(2) おかず 

2005年02月12日

簡単チーズケーキ

P251iS01541.jpg

昨日作った簡単チーズケーキです。
これまでに何度も作ったことのあるこのケーキ、初めて炊飯器にかけてみました。
来週の水曜日が夫の誕生日。平日なので家にいる昨日、急遽誕生会(といっても義父母交えてご飯・ケーキ食べるだけ)をすることに。
義母が賞味期限のやばい材料を持っていたので私がこれを担当。

「簡単」、ほんとうに簡単なのです。材料をすべてミキサーにかけて焼くだけ。
ただ今回いつもと違ったのは調理器具だけでなく、材料。

その1:クリームチーズ
初めてcoopの250gのものを使用。
その2:レモン汁のかわりに梅酢
レモンなかったからすっぱいものつながりで自家製梅酢を大さじ1くらい。それでいいのか?!

♪感想
義母・夫・私:濃厚でおいしい!チーズが濃い〈coop製なかなかやるぞ〉
息子:(一口、二口食べて遊びに夢中)
義父:(いつもコメント少な目、息子と遊ぶ。でも甘いもの大好き、ちゃんと完食)

梅酢は全然わからなかったので意味なし?
炊飯器でケーキ系を作った場合お皿に移すのが大変。
ひっくり返すと必ず不幸が・・・。でも今回もやっちゃった。
写真はうまくごまかせたかな。厚さ2センチ弱、1/6ピース分、ボリューム満点。
水玉模様がかわいくできた。
「ふつう」炊飯念のため2回。 続きを読む

at 21:22|PermalinkComments(2) お菓子 

はじめまして

P251iS01542.jpg

これが豪熱沸とうクンです。
象印のIH炊飯ジャーで3年と少し前に結婚時に購入。一升炊き。
専業主婦となり本格的に料理を始めてみるも、普段はカレーのときでも3合止まり。
現在は5.5合炊き(タイガーのIH炊飯ジャー)でごはんを炊いています。

昨年末、炊飯器でおかずやデザートができると知り、彼の復活を思い立つ。
ホームセンターで1980円のキッチンワゴンを購入・彼を設置。
同時に『簡単!びっくり!炊飯器クッキング』と『簡単!びっくり!炊飯器クッキングvol.2』(主婦と生活社)を二冊同時に購入。
ブリ大根、豆腐ハンバーグ、豆腐のチーズケーキを作ってみて結論:

これは使えるぞ!

子育て真っ最中の私には材料を全部入れてスイッチを押すだけ、というのが何よりの魅力。
彼は水分がなくなるまで炊くわけでない、ということがわかったので、
スイッチを押して子供と遊んでいても風呂に入っても安心。
しかもできあがったらそのまま保温状態でいてくれる。
確かに最初は米以外のものを入れるのは抵抗あったし、においとかも気になった。
でも一回やっちゃえば怖いものなし!
ごはんを炊くのと違って途中でふたを開けても大丈夫。
ぐらぐら煮えてるのをみるのはおもしろい。
洗うのも鍋を洗うより楽な感じが。
そして中に入れるものがたくさんでなければ何種類も同時に仕上がる。

まだまだ研究段階(といっても専門家でもなんでもないただの主婦、毎日毎食というわけにはいきません)ではありますが、作ったもの、失敗も成功も、食べた人の反応も書いていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!


at 20:33|PermalinkComments(0) 豪熱沸とうクンの紹介