2005年09月

2005年09月29日

さつまいもとにんじんのグラッセ2

P251iS02562.jpg

さつまいも、次々と大量にもらうのでメニューのバリエーションに苦労しています。
最終手段はお菓子作りなんだけど。

♪作り方
さつまいもは皮をよく洗い、1センチ厚さくらいの輪切りにして水にさらす。にんじんは食べやすい大きさに切る。釜にさつまいもとにんじんを入れ砂糖大さじ1塩少々、水をひたひたくらいに入れ「かため」スイッチPi☆
この時点では「甘煮」くらいになる予定だったけど、子がもう少し持ちそう(昼寝してないので夕飯作ったら先にお風呂作戦)だったので、途中でバターを入れることに。別にバターくらいそんな手間でも・・・と思われるかもしれませんが、新しい箱開けなきゃならなかったので面倒だったのです。ちなみに私はバターの箱を開けたら、おおさじ1弱くらいの大きさになるように切ってバターケースに入れてます。夏は切ってるそばから溶けてきて最悪困った
もちろん風呂から上がったらできてたOK

♪感想
私:やっぱりいもが煮崩れないのがステキハート矢なかなかよくできた。汁がほとんどなくなってて煮詰まってるかんじがまたよい。
子:(目を離した隙にいもがなくなってた!最近いもが気に入ってるらしく助かる。にんじんは食べるは食べるが、ここのところ最後に遊び出すアイテムの常連悲しい
夫:おいしいよ。(こちらも目を離した隙にかなり減ってた)

at 18:52|PermalinkComments(0) おかず 

2005年09月25日

結婚式にて2

9月23日に丸5年勤めていた会社の後輩同士の結婚式にお呼ばれしました。思い入れのあるカップルだっただけにこの日を迎えられて感激しただけでなく、辞めてから3年余り経っているのに呼んでもらい、ものすごく嬉しかったです。しかも社長はじめ、上司・先輩・同期・後輩にも覚えていていただき、しかも昨日まで会っていたかのような自然な会話、ものすごいリフレッシュになりました。
場所は表参道にあるフランス料理のレストラン、マノワール・ディノ。招待状が届いた直後に「ウチくる?!」という番組で由美かおるが紹介しているのをたまたま見かけ、料理もかなり楽しみにしていました。
暗めな上、携帯の画像なのでかなりわかりにくいかもしれません。すみません。

P251iS02309.jpg

滑らかな舌触りのフォアグラのフラン ビンテージ・ポルト酒の風味を共に
まずでてきたのがこれ。見た目はちょっと赤っぽいソースのかかったプリン。スタッフに「今が食べごろだから」としつこく勧められるままに一口。味は完全にフォアグラ。そして絶妙なふんわりした温かさ。プリンのような舌触り。こってりしたイメージのフォアグラは一変。

P251iS02310.jpg

ノルウェーサーモンのマリネで包んだ手長海老の冷製“海の宝石”キャビアを添えて
見た目が美しい。味はさっぱりな中でも、サーモン・海老・キャビアがバランスよくそれぞれが主張。いくらでも食べられる感じ。

P251iS02313.jpg

マリア カラスが愛したフォアグラ、トリュフを詰めた仔羊のパイ包み焼き ぺリゴールソースと共に
右上はズッキーニの薄切り数枚とトマトのスライス。左上は味はじゃがいもっぽかったけど・・・(シェフの話聞いてない人)羊ちゃん、もちろん臭みなし!ソースは濃厚。これを食べたら庭に行くよう言われたのでちょっと急いで食べちゃったかなあ。もったいない。

デザートはケーキブュッフェ。こんなの初めてよ!ケーキカットの生ケーキをはじめ、いろいろなケーキが選び放題。時間がもっとあったら、医者から食事制限されてなかったら、もっと食べたのになあ。あのときに戻れるなら、もっとたくさん食べるのは間違いないわ。写真はうまくとれなかったのでご想像にお任せしま~す。

P251iS02311.jpg

おまけ画像?!各テーブルセンターに置かれたグラスに入ったキャンドルと新郎・新婦。いい席ありがとう、そしてほんとうにおめでとう、t中くんドキドキ小m樹ちゃん!



at 23:29|PermalinkComments(2) 番外編 

ランチプレート3

P251iS02561.jpg

ランチプレート2と余り大差はないのですが・・・。やっぱり楽です。昼ごはん間際になってからばたばた準備するよりは。

米1合とぎ、伊藤園の1本で1日分の野菜がとれるというジュースを1本。今日はそれで水加減はぴったり。今日の味付けは固形コンソメ1個を砕いて散らす。
さつまいも中1/2本はたわしで洗ってアルミホイルでくるむ。じゃがいもだったらアルミホイルなしでもいいけど、味がしみたらちょっとイヤかな、と思って。
たまご1個、洗ってアルミホイルでくるむ。
えのきだけは根元を落とし、アルミホイルに乗せ、塩・こしょう・酒少々ふりかけアルミホイルで包む。
たまねぎ1/4個はくし型に、ピーマン1個は半分に切り、種を除く。
全てを釜にセットし「ふつう」スイッチPi☆
パセリは切らしているので、今回はなし。

♪感想
私:やっぱりノンオイルではボリュームが出ないか?!いもは少しジュースが浸入、でも味に影響なし。包み方・置き方がポイントか。
子:(たまごの白身ときのこ少々食べ、ごはんはきれいに完食)またつくろうね~。
夫:おいしいよ。(朝から出掛けており、自分で買った昼ごはんとともに帰宅。コンビニ弁当とやきそばパンもちゃんと食べる。これじゃ足りないかもしれないけど、食べすぎだよ、炭水化物ごはん

at 12:17|PermalinkComments(0) 同時に2品以上 

2005年09月16日

ありがとうございます!

いつも読んでくださっているみなさま、そしてはじめて来てくださった方、

おかげさまで2000アクセス達成です!ありがとうございますドキドキ小

7ヶ月で2000、多いのか少ないのかわかりませんが、見ていただかなければ増えないわけで。これからも地道にやっていきますので、よろしくお願いします音符

at 14:28|PermalinkComments(4) 番外編 

2005年09月08日

ランチプレート2

P251iS01805.jpg

本を参考に2度目の挑戦です。台風一過で暑いだけでなく、冷蔵庫には残り物もなく。彼にぜーんぶ作ってもらいました。

♪作り方
米1合に塩小さじ1/2(前回はこれを入れずに味気ないものに!)DHC野菜ミックスジュース1缶、水が足りない分は足す。
たまごは洗ってアルミホイルでくるむ。ソーセージはそのまま。たまねぎ1/4個はくし型に半分に切る。ピーマン(y叔母の家庭菜園のもの。いつもありがとう!)小2つは種を除いて1/4の大きさに。
米の上におかずをすべて乗せ、「ふつう」スイッチ息子がPi☆40分ほどでできあがり。
盛り付けて彩りに粉末のパセリをごはんにかけました。

♪感想
私:やっぱ塩が必要だ~。ピーマンは炊いている間、ものすごいにおいを放ち、かなり不安になったが、食べてみるとあの独特のにおいが薄くなっている。
子:おいしいね。(こんなこと言いながら食べるのは珍しい。ごはんはあっという間に間食。たまごは相変わらず白身のみ、野菜は手をつけず。チャーハンなら食べるのになあ。→残りは夫の夕飯に)
夫:おいしい。野菜もぺロッと食べられた。

夫・子は「このジュースはおいしくない」ということになっているが、蒸しパン同様、料理に使えばおいしいと言って食べる。こっちはしめしめウインク

at 11:44|PermalinkComments(0) 同時に2品以上