2006年08月

2006年08月24日

じゃがバター

P251iS04097.jpg

品数稼ぎ、楽チンな一品。息子は眠く一刻を争う夕飯、娘は芋系は今のところ嫌いなようで、私と夫だけが食す。私はマーガリンで食べました。いつもは皮を除いてるけど、今日は娘を小脇に抱えて片手で食べたので、皮も食べちゃった。
しかし、娘が2回食になってから、なかなかみんな一緒には食べられない。今日は息子がぐずぐずしていたので、まず息子を食べさせ寝かせ、次に娘を食べさせ、調理の間に機嫌が悪くなった娘をだっこして今度は私。夫は私が子を再度寝かしつけてて、一緒に寝ちゃった間に食べるという、バラバラな食事。しばらくはこういうスタイルかしら。

今日実家に行ったらテーブルの上に「真空調理法」というメモが。テレビでやってたらしい。このブログにも「真空調理」での検索が微妙に増えてます。母は尻ごみしてたけど、ブームが来るのかなあ。

at 19:09|PermalinkComments(0) 再チャレンジ 

2006年08月18日

ふかしいも

P251iS03594.jpg

夫夕飯いらず、息子と2人。こういうときはいつも昼ごはんのような食卓。今日もそうめんにしちゃったウインクそれだけじゃ、と思い、昨日実家がy叔母からもらってきたさつまいものおすそわけを、最近息子のお気に入りでもあるふかしいもに。見た目は細いけど、なかなかのお味でした。デザート代わりに息子とマーガリンをつけながら食べました。電子レンジよりもみずみずしく、ふっくらできるような気がします。楽だし~。

at 17:52|PermalinkComments(0) 再チャレンジ 

2006年08月14日

かぼちゃ蒸しパン

P251iS03341.jpg

久々の更新になりました。ここのところ家事・子育てに追われるだけで終わっちゃう日々、そして炊飯器料理失敗?続きで凹み気味・・・。気づけば半月ほど、夏休みしちゃっていました。
先々週(ずいぶん前だな、大丈夫か?おい!)生協で届いた坊ちゃんかぼちゃ(小さいの丸ごと1個。食べるのが惜しいほどラブリードキドキ小)、半分残ってて、それを消費することに。煮物にしても子は食べず、夫は箸が進まず、私が食べるのみ。娘は今のところかぼちゃがお気に入りだけど、量はたかが知れてるし。どうせ食べないなら、とパンにしてみました。

♪作り方
坊ちゃんかぼちゃ半分はわたを取って皮もこそげ落とす。適当な大きさに切りレンジでやわらかくし、マッシャーでつぶす。バター2かけらはかぼちゃが熱いうちに入れてついでに溶かす。卵1個と砂糖おおさじ2くらい、牛乳も少し入れてなめらかになるまで混ぜ、ホットケーキミックス200gを入れる。牛乳で固さを調節して釜に入れ「おかゆ」スイッチPi☆

♪感想
夫:これは味がある。スポンジじゃない。
私:冷めてもおいしい。よかった~。スランプ脱出かしら?かぼちゃの粒は意外と残ってなかった。
子:(食後にかぼちゃのパンだと教えると)全然わからなかったよ!(しめしめ)
半分残ったので少し実家に持って行きました。明日の朝にでも食べてくれるかしら。そして更に残った2切れの行方は?!

at 07:19|PermalinkComments(2) パン