2006年09月

2006年09月26日

かぼちゃ蒸しパン

P251iS04616.jpg

息子に少し手伝ってもらいながら作りました。粉こぼしたけどウインク
かぼちゃ1/8個をレンジ加熱してつぶし、あついうちにバターを2かけら→溶かす。DHCさとうきび糖大さじ1強、たまご1個、牛乳を入れて混ぜ、滑らかになったらホットケーキミックス200g。「おかゆ」スイッチPi☆
できあがってふたを開けてびっくり!なんじゃこのヘソ・・・。確かに今日は生地が固めで、いつもできあがると真ん中が膨らむから、まんなかをくぼませてセットしたけど・・・。
明日の朝食に食べたら、また感想をアップします。 続きを読む

at 00:41|PermalinkComments(0) 再チャレンジ 

2006年09月15日

栗ごはんとポトフ

P251iS04613.jpg

左上画像:5.5合炊きにて栗ごはん。昨日実家の母から栗ごはん用にと甘く煮た栗をもらう。油揚げも入れる。味付けは栗の煮汁と酒、しょうゆ。炊き上がったら冷凍枝豆を入れて保温。

左下画像:豪熱沸とうクンにてポトフ。いつもと同じ。ソーセージ、キャベツ、たまねぎ、にんじん、じゃがいも。固形スープの素1つ、月桂樹の葉を入れて水をひたひたに。スイッチPi☆

右上画像:娘の離乳食。真空調理にて。ポリ袋にキャベツ、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、まとめてゆでて冷凍してあったマカロニをみじん切りにして入れ、空気を抜いて口をしばる。ポトフの材料の上に乗せる。できたらすり鉢に入れてちょっとすりすり。

♪感想
秋の味覚・栗。そしてめっきり涼しくなったこのごろ、そろそろポトフもおいしくなる頃。私もめいっぱい食べてしまいました。夫も「うまい」と。
しかし子達は眠かったせいもあり、あまり食べず。結局私の胃袋に。マカロニはゆでてあったけど、少し水を入れて袋に入れたほうがよかったかも。思っていたよりやわらかくなっていなかった。

at 17:37|PermalinkComments(4) 同時に2品以上 

2006年09月08日

蒸しパンランチ

P251iS04360.jpg

息子のリトミックの後、体育館のある総合公園で友達と遊ぶことに。お弁当・・・子を2人連れてコンビニ行くのも面倒・金も節約したい。でもご飯炊くのもなあ、と思いパンを持っていくことに。空き箱に詰めて。後はバナナ。やる気なし。質素落ち込み

♪作り方
ホットケーキミックス200g、たまご1個、砂糖大さじ1、DHCヌニェス・デ・プラド大さじ1、DHC青汁+豆乳1缶弱を混ぜて、釜に入れ「おかゆ」スイッチPi☆

♪感想
砂糖を入れたためか、ほのかな甘み、ほのかな青+豆の香り、うっすら緑色、なかなか。息子とホールの1/2を食べる。残りは明日の朝、やっぱり息子と食べるのかな。



at 12:48|PermalinkComments(0) パン 

2006年09月02日

宣伝

私事で恐縮ですが、このたびもうひとつ、マニアなブログを開設しました。まだまだ手探り・作成中です。お時間ある方、見に来ていただければ幸いです。
http://www.dhcblog.com/masamayo/です。よろしくお願いいたしますラブ

at 00:36|PermalinkComments(0) 番外編 

2006年09月01日

蒸し鶏

P251iS04353.jpg

息子、3歳9ヶ月にして初めて同じ敷地内の祖父母宅に一人でお泊り!
おやつを食べて出かけてしまったので、夫婦だけの夕飯・・・子がいると食べられないもの・・・夕べから考えて「辛いもの」という方向性はあった。
午後になって、台所の引き出しを見ると、結構前にy叔母からいただいた「タイのグリーンカレー」のキットを発見!賞味期限もやばかったので急遽それに決定。冷凍してあった鶏むね肉を使うことに。でもキットに載っている材料の量より多いので、少しカット。真空調理の本に載っていた「棒棒鶏」の技法を拝借してみました。
肉は洗って水分をふき、塩を振り、ポリ袋に入れて空気を抜いて口を縛る。ごはんが炊き上がったら入れ、保温で50分。明日以降、サラダや麺類のトッピング、和え物に使えそうです。

at 19:39|PermalinkComments(0) 真空調理