2009年12月

2009年12月23日

黒豆茶とりんごの蒸しパン

200912230820000.jpg

息子が毎月取っている学習教材に、食べ物を無駄にしないようなレシピが紹介されており、ちょっと挑戦してみました。
りんごの皮をちぎって砂糖小さじ5をまぶしておくとシロップができ、残りの皮はホットケーキに入れて焼き、そのシロップをかけるというもの。全くの初耳でびっくりしたけど、子供が食べなければ自分がいただこう、と思い切ってやってみました。

たまご1個、オリーブオイル(DHCオロ・デ・へナベ)、牛乳、砂糖を入れて混ぜ、ホットケーキミックスを入れてさらに混ぜる。そこにりんごの皮とDHC黒豆茶(飲み終わって皮をむいたもの)を入れて混ぜ、釜に。というか、ちょっと目を離した隙に、勝手に釜に流し入れる娘。びっくり。で、「おかゆ」スイッチPi☆

息子は一切れ食べたものの、「シロップかけても味かわらないー」とのこと。娘は見ただけで首を振る。私がいただく。たまに口の中にりんごの皮が残るものの、りんごと豆の風味がいい感じ。見た目にもドライフルーツを入れたみたいな素朴でおしゃれな仕上がりに。シロップはりんご風味がするものの、それほどの甘さでもとろみでもなし。

生協でいつもお世話になっている近所のおばさまがたにもおすそ分け。「手作り?!」と非常に喜んでくださったので、よかった、手作り喜んでくれる人たちで。

at 08:26|PermalinkComments(2) パン 

2009年12月16日

パンの耳フレンチトースト

200912160736000.jpg
息子作りました。なんでも生活科の授業で家でできることを書いて発表するとか、「パンずくり」と紙に書いて帰宅。ちょうどけさのパンを作らなければ、だったのでやってもらいました。レシピもメモして渡したけど、なにぶん目分量なもので、数値化するのは気恥ずかしい。
急に公園で友達との遊びに目覚めた息子、昨日はいやなことがあったと怒って帰宅、客人にも申し訳ない態度を。台所でいろいろ話しながらの作業。私も母と台所でお互いのことをたくさん話した。まさか同じことをこんなにはやくするようになるなんて、とちょっと感動。

at 08:35|PermalinkComments(0)

2009年12月07日

スペイン風オムレツ

200912071840000.jpg

息子たまご割りに奮闘!ひびを入れるのに力を入れすぎて破壊してキッチンマットに落下したり、親指に力を入れすぎて手の中でたまごが壊れたり、それでも切れずに何個も挑戦したのは偉かった。こればっかりは体で覚えてもらうしかないのでね。これができるようになればめだまやきができるね。

中身はじゃがいも・たまねぎ、ソーセージ・コーン・ツイストマカロニ・パセリ。やっぱりたまご4個(弱だな)使いがおいしい。じゃがいも率が高く娘には不評、ケチャップなめ続けていました。

画像は娘のリクエスト、かたつむりグルグルケチャップです。

at 18:48|PermalinkComments(4) メイン 

2009年12月02日

パンの耳フレンチトースト

200912020725000.jpg

昨日の娘昼寝中に息子に仕込んでもらいました。ケンカ回避作戦。
いつものようにたまご2個、牛乳、砂糖、オリーブオイルを入れてまぜまぜ。そこにたまりにたまったパンの耳をちぎって投入。釜に入れて押し付けるようにしてスイッチPi☆

いつになく娘もパクパク食べてます。よかったー。子供たちはグラニュー糖をパラパラして食べるのが楽しいようです。

at 07:30|PermalinkComments(0) パン