豪熱沸とうクンの紹介

2005年03月13日

ポットカバー

P251iS01548.jpg

イタリア土産にポットカバーをもらったのでかけてみました。使わないときは和室に置いているので、ちょっと浮いてるかんじ?でもかわいいのありがとう、母よ飛行機
祝ブログ開設一ヶ月!ありがとうございます!読んでくださるみなさまのおかげです。
3月13日pm11:00時点で562アクセス、1日平均20人弱の方にお越しいただいている計算です。多いか少ないかはわかりませんが、かなり満足しております。こんな自己満足ブログなのに・・・。これからもよろしくお願いします音符

at 16:08|PermalinkComments(4)

2005年02月27日

メンテナンス

義母に彼を貸してしまう前にクリーニングをしてみました。
豪熱沸とうクンにはクリーニング機能があって、説明書には「炊き込みご飯など調味料を入れたあと、においが気になるときに使う」と書かれています。
水をいれてクリーニングのボタンを押して35分で完了。
簡単だけど今まで数えるほどしか使ってないすいません
フッ素樹脂加工されているので、毎日の手入れも楽で、気にしなさすぎか、においもほとんど気にならず・・・。
もうちょっとまめに手入れしなきゃなあ、と改めて思いつつ、ボディーもついでに雑巾がけしました。

at 16:22|PermalinkComments(2)

2005年02月12日

はじめまして

P251iS01542.jpg

これが豪熱沸とうクンです。
象印のIH炊飯ジャーで3年と少し前に結婚時に購入。一升炊き。
専業主婦となり本格的に料理を始めてみるも、普段はカレーのときでも3合止まり。
現在は5.5合炊き(タイガーのIH炊飯ジャー)でごはんを炊いています。

昨年末、炊飯器でおかずやデザートができると知り、彼の復活を思い立つ。
ホームセンターで1980円のキッチンワゴンを購入・彼を設置。
同時に『簡単!びっくり!炊飯器クッキング』と『簡単!びっくり!炊飯器クッキングvol.2』(主婦と生活社)を二冊同時に購入。
ブリ大根、豆腐ハンバーグ、豆腐のチーズケーキを作ってみて結論:

これは使えるぞ!

子育て真っ最中の私には材料を全部入れてスイッチを押すだけ、というのが何よりの魅力。
彼は水分がなくなるまで炊くわけでない、ということがわかったので、
スイッチを押して子供と遊んでいても風呂に入っても安心。
しかもできあがったらそのまま保温状態でいてくれる。
確かに最初は米以外のものを入れるのは抵抗あったし、においとかも気になった。
でも一回やっちゃえば怖いものなし!
ごはんを炊くのと違って途中でふたを開けても大丈夫。
ぐらぐら煮えてるのをみるのはおもしろい。
洗うのも鍋を洗うより楽な感じが。
そして中に入れるものがたくさんでなければ何種類も同時に仕上がる。

まだまだ研究段階(といっても専門家でもなんでもないただの主婦、毎日毎食というわけにはいきません)ではありますが、作ったもの、失敗も成功も、食べた人の反応も書いていきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!


at 20:33|PermalinkComments(0)