5.5合炊きにて

2010年01月22日

炊き込みご飯

201001221144000.jpg

上の子つながりのお友達が下の子たちを連れて遊びに来ました。子供たちにはy叔母から先日いただいたミッキー型でホットケーキ、大人に炊き込みご飯と豚汁を用意してお迎えしました。

前からDHCの黒豆茶を使ってご飯を炊いてみたかったんだけど、子供たちは食べなさそうだし、タイミングを見計らっていました。で、今回挑戦してみることに。

米を2合研いでざるにあげておく。ひじきを戻しておく。さつまいもは角切りにして水にさらす。炊く直前に釜に米を入れて酒・しょうゆ少々入れてから、さつまいも、黒豆茶1袋、ひじき、黒ごまを入れて「炊込み」スイッチPi☆

さつまいもの甘み、豆の香ばしさが女子に嬉しい仕上がりとなりました。たいして調味料を入れていないけど充分。皆さんもおいしいと言ってくれ一安心。おかずは皆さんが近所で人気の鶏肉屋さんのお惣菜を持ってきてくれたおかげでディナーのような豪華なランチになりました。

at 11:49|PermalinkComments(0)

2009年05月14日

新たまねぎの丸蒸し

200905141756000.jpg

夕飯の炊飯にたまねぎをホイルに包んで入れ、さらに一緒に明日の朝のゆでたまごも。
やわらかくあまく、ひとつらくらくぺろりです。

at 18:35|PermalinkComments(0)

2009年04月16日

たけのこご飯

200904161808000.jpg

今年もたけのこ三昧な日々がやってきました。買うものでなくもらうもの、の食材のうちのひとつ。
朝のうちにたけのこと油揚げを煮ておいて、夕方ざるにあげる。米も洗ってざるにあげ、炊く寸前に釜に米と煮汁を。色が薄そうだったので、酒・みりん・醤油追加。水を線まで入れて具を乗せてスイッチPi☆ついつい、炊き込みでなくいつもの早炊きを押してしまう。いつもより時間かかったけど、ちゃんとおこげもできました。緑は畑で豊作のスティックブロッコリーのみじん切りです。

at 18:27|PermalinkComments(3)

2009年01月15日

さつまいもごはん

200901151829000.jpg

いいにおいです。

木曜日は娘・息子習い事デイ。ただでさえバタバタなのに、幸い大事には至らなかったものの、お転婆娘頭から流血事件で疲れ倍増。炊き込みご飯で一品ごまかしました。

米は2.5合研いでから息子のスイミングに出かけたので、帰ってきてからそのままの水加減でしょうゆ大さじ2くらい、塩少々、黒ごま大さじ2くらい入れて軽くまぜ、さいの目に切って灰汁抜きしたさつまいもとマーガリンひとかけらを載せて「炊込み」スイッチPi☆

見かけは流行の雑穀米?!いいにおいはマーガリンかも。ごはん自体はおしょうゆ味、いもも一緒に食べると甘みがちょうどいい。水加減が心配だったけど、べちゃべちゃにはならくてよかった。

次の日の息子のお弁当はこのごはんのおにぎりに。娘は食べなかったけど、息子がおいしいと言ってくれたのでよかったー。

at 18:33|PermalinkComments(0)

2008年12月29日

さといものお好み焼き

200812291227000.jpg

畑のめぐみ・さといも。義母が小さいものをきぬかつぎ(義母はひょっこりいも、私の祖母はしょっくりいもと言っていた。方言ですね)にして大量に持ってきた。ずっと食べ続けるのはきついので、残ったものをつぶしてお好み焼きにしました。

他にこれまた畑のめぐみ・聖護院大根のすりおろし、畑のほうれんそうみじんぎり、コーン、たまご、豚挽き肉、小麦粉、かつおぶし、青海苔、塩・こしょうを入れて混ぜ混ぜ。この手のお好み焼きはよく作るのだけど、フライパンで子供が食べやすいスプーン一杯ずつの小さい円形に作って食べている。今回もそうしたんだけど、ゆるくてまとまりづらく、早々にフライパンを諦め、炊飯器に登場願った次第です。

ポン酢をつけていただく。フライパンより炊飯器の方がふわふわにできた、かな。味はまあまあ。写真はひとつひっくり返したものです。ちょっと崩れかけているのが生地の柔らかさを物語っていますね。

at 12:31|PermalinkComments(2)